沖縄フォトブース レビュー

チーズボックス フォトブース

電話:050-5534-5965

Eメール:cheeseboxokinawa@gmail.com

ウェブサイト:www.cheesebox.jp/english/

マイク・ホーランド氏により毎月行われるビジネス・ネットワーキング集会、イングリッシュ・ネットワーキングディナーが2016年1月に行われました。毎度お馴染みのように、たくさんの方々や投資家の方が参加しておられましたが、私個人が思うに、今月の集会で特にその中でも注目を集めていたのがチーズボックス フォトブースであったことです。

沖縄フォトブース外側沖縄フォトブース入り口

ディナー会場到着直後、私が目にしたのはメインの広場に設置されている、白い革張りにキラキラ輝くダイヤモンドが装飾され、ブースの高さに沿って縦書きに’Photo Booth’と書かれた豪華なフォトブースでした。フォトブースのオーナーがチーズの形をした帽子と一風変わったチーズ柄のネクタイをつけていたのに気づかないわけにはいきませんでした。ブースの中にも、たくさんの面白いプロップスがいろいろ用意されており、興味に駆り立てられました。
沖縄フォトブース内側私は友人と共にブースを拝見しようと近づいた際に、非常にフレンドリーなチーズボックス フォトブースの持ち主夫婦のデビット・ヒギンズさんとハズキ・ヒギンズさんに出会い、彼らは私と友人にフォトブースの使い方について説明してくれました。

チーズボックス フォトブースは移動式フォトブースであり、誰でも、どのイベント会場でもレンタルできます。フォトブースを借りた際には付属として巨大なチーズ型帽子や偽物のヒゲ、くちびる、チーズ柄のネクタイなど、フォトブースでの体験をさらに面白く、クリエイティブにする様々なプロップスが付いてきます。これらのプロップスは、イベント企画者が契約したレンタルパックに含まれているため、利用者の方に無料で提供されます。
沖縄フォトブース写真サンプル5

沖縄フォトブース写真サンプル1フォトブースの使い方は、ほろ酔い状態になった方でも使用できるほどに簡単です!ブースの中には、白黒写真か、カラー写真、もしくはビデオメッセージ作成:この3つのオプションを示す3つのアイコンがタッチパネルのスクリーン上に映ります。私と友人は、カラー写真を撮ることに決めたので、そのアイコンをタッチ、するとすぐにスクリーン上でカウントダウンが開始しました。二人で急いでプロップスの中からいろいろ選び、フラッシュが眩しく光るカメラに向かって、私たちの番が終わるまでいろいろなポーズをとりました。

沖縄フォトブース写真サンプル3

デビットさんとハズキさんにプロップスを返却するまでの間で既に私たちの写真は完成!彼らの話によると、高速写真プリンターはなんと8秒以内に写真を印刷までしてしまうとのことでした。写真には、イベントのロゴと撮影した日付も押されていました。 沖縄フォトブース写真サンプル4

さらに良かった点といえば、撮った写真を私と友人用の2組もらえたので、各々で楽しかったディナーイベントの思い出として家に持ち帰ることができたのです。近頃では全てがデジタル化してUSBかハードドライブに保存されてしまうので、形として残る思い出としてより価値のある、印刷された実際の写真がなくなってきたことに私は寂しい思いを感じてきていたところでした。
沖縄フォトブース写真サンプル2

イベントの翌朝、チーズボックス フォトブースのフェイスブックページを見てみることにしたところ、イベント主催者の許可の下、昨晩ブース内で撮影された写真が全て載っており、しかもその写真を簡単に探すことができました。

もし、これを今お読みになっている方でイベントの主催や企画に興味があり、一味違うヒネリをイベントに盛り込みたいとお考えになる方は是非デビットさんとハズキさんにチーズボックス フォトブースについて是非問い合わせてみてください。

電話:050-5534-5965

Eメール:cheeseboxokinawa@gmail.com

ウェブサイト:www.cheesebox.jp/english/